EV-CUBU

イーブイキューブ

​家庭でもオフィスでも
簡単6kW充電
フロントパネルは色や
​デザインオーダー可能
EV-CUBE

EV-CUBE(東和電気工業)

電気自動車(BEV)プラグインハイブリッド自動車(PHEV)向け「日本製6kW普通充電器」

充電コネクタ

充電コネクタは、IEC 62196-2 Type1(SAE J1772)に準拠しています。 日本車・輸入車問わず、大半の電気自動車(EV)やプラグイン・ハイブリッド自動車(PHEV)に充電することができます。 テスラ製の電気自動車(EV)につきましては、テスラ社が販売する変換アダプター「SAE J1772アダプター」を利用すると充電可能です。

設置イメージ

塵・防水規格は、IP55となっております。 建物壁面より電源ケーブルを引き出し(写真の左下部分)、EV-cube本体(写真の左上部分)に電源ケーブルを引き回しています。 充電ガン&ケーブル(写真の右部分)は、使わないときはぐるぐる巻いて収納します。

EV-CUBE充電コネクタ
EV-CUBE設置例

EV-CUBE(イーブイキューブ)本体の大きさ

縦350mm、横230mm、奥行き120mm、重量は約5kg また、車両を充電していないときに、充電コネクタを保持するコネクタフォルダの大きさは、縦151mm、横73mm、奥行き70mmです。 充電ケーブルの長さが約3mとなっているため、EV・PHEV車両の充電ポートの位置と、EV-cube本体の取り付け位置は、配慮する必要があります。

EV-CUBE大きさ

対応車種

6kW普通充電器「EV-cube(イーブイキューブ)」は、日産リーフe+、トヨタプリウスPHV、トヨタRAV4 PHV、ポルシェタイカンなど、日本車・輸入車問わず、多くの電気自動車(EV)やプラグイン・ハイブリッド自動車(PHEV)を充電することができます。 充電する速さは、EV・PHEV車両側の車載充電器の性能に依存します。 つまり、6kW充電対応車は6kW充電、6kW充電非対応車は3kW充電となります。 総じて、電池容量、総電力量が大きいEV・PHEV車両は6kW充電対応車、電池容量、総電力量が小さいEV・PHEV車両は6kW充電非対応車となっています。

テスラ社製電気自動車

6kW普通充電器「EV-cube(イーブイキューブ)」の充電コネクタと、テスラ社が販売する変換アダプター「SAE J1772アダプター」を並べたものです。このように、東和電気工業製「EV-cube」の充電コネクタに、テスラ社製「SAE J1772アダプター」を組み合わせると、テスラ社製の電気自動車(EV)に充電することが可能となります。 ただし、テスラ社製ウォールコネクターによる普通充電が最大出力9.6kW(200V48A)に対して、EV-cubeによる普通充電は最大出力6kW(200V30A)となるため、充電に要する時間は若干長くなる傾向があります。

テスラ社製と比較

販売価格:132,000円

別途工事代金がかかります。

​工事代金は取付場所、環境によって変わりますので現地に伺ってお見積りさせて頂きます。

​手洗い洗車、カーコーティングと同時にお見積もり可能です。