EV PowerStation

イーブイパワー・ステーション

蓄電システムとは?
それは
​「電気を蓄える貯金箱」
EVパワーステーション

V2H

​「クルマ(Vehicle)から家(Home)へ」を意味するこの言葉は、電気自動車に蓄えられた電力を、

家庭用に有効活用する考え方のことです。 エコカーの新しい可能性として注目されています。

V2H

かしこく蓄電

EVで夜間など安価な電力を活用し電気料金を抑えることができます。

​また倍速充電機能搭載で200V/3kW出力の普通充電器に対し、最大約2倍のスピードで充電することができます。 さらにインテリジェント充電機能が家庭の消費電力をリアルタイムにモニターし、充電可能な電力を自動制御し契約電力内で充電するためブレーカー落ちの心配もありません。

EVパワー・ステーションだからできるEVのフル活用

EVパワー・ステーションならEVへの充電だけでなくEVから家庭への放電(給電)が可能です。 さらに系統連系によりEVから放電(給電)しながら不足分は電力会社の電力も使用することができるので、EVに蓄えた電力を無駄なく活用できます。

蓄電と放電
蓄電器の電気を家で使える

スマートフォンで室内かららくらく操作

​専用アプリでEVパワー・ステーションの充放電開始・停止の他にもタイマーなどを簡単設定。 履歴や稼働状態の確認もできます。 ECHONET Liteに対応し、将来のVPP(バーチャルパワープラント)等にもスムーズに対応できます。

太陽光発電でお得と安心をさらにアップ

系統連系だから電力会社の電力・EVの電力・太陽光の電力を同時に使えます。 朝夕など使用電力量が多い時間帯に太陽光発電の電力をEVパワー・ステーションで補いながら、不足分だけを電力会社から購入などお得な使い方が可能です。 さらにプレミアムモデルなら停電中でも太陽光発電の余剰電力をEVに充電できるため夜間でもEVに蓄えた電力を使えて安心です。

​本機には押し上げ効果がありませんので太陽光発電のある家庭に併設してもダブル発電に該当せず買取単価は変わりません。

プレミアムモデルなら「もしも」の停電時にも安心

「全負荷」&「200V」対応だから停電時に家じゅうの電源をバックアップ。 停電してもいつもと同様に全部屋で電気を使うことが可能で200VのエアコンやIH調理器も使えます。

【スタンダードモデル】

シンプルな基本機能でリーズナブル

別途工事代金がかかります。

​工事代金は取付場所、環境によって変わりますので現地に伺ってお見積りさせて頂きます。

【プレミアムモデル】

停電時にも6kVA出力で安心!さらに通信機能も搭載

別途工事代金がかかります。

​工事代金は取付場所、環境によって変わりますので現地に伺ってお見積りさせて頂きます。

​手洗い洗車、カーコーティングと同時にお見積もり可能です。