PM-C/SDQC

​普通充電器/急速充電器

普通充電器から
急速充電器まで
​豊富なラインナップ
PM-CS04,PM-CS05(right)-thumb-596xauto-5794.png

電気自動車にとってのガソリンスタンド

電気エネルギーを利用して走行するEVにとって、ガソリンの代わりに電気を補給する「充電スポット」は欠かせません。 EV充電スポットに設置されているEV充電器には、小規模なコンセントタイプから公共用の大出力タイプまでさまざまです。 EV充電器の種類によって充電完了までの時間が大きく変わります。

地球環境

地球温暖化対策の観点から、走行中にCO2や排気ガスを出さないEV車が注目を集めています。 企業活動で利用する電力の再生エネルギー100%化を目指す取り組みや、事業のエネルギー効率の倍増を目指すといった観点から電気自動車の普及促進を目指す企業のEVの使用やEV環境整備(充電スポットの設置等)が進んでいます。

施設の価値向上

公共施設・マンション・商業施設・宿泊施設等に課金制での導入をはじめ、会社所有の車両に無制限で提供したりなどさまざまな利用シーンが想定されますが、充電用途以外にもエコアピールや集客効果も期待できます。

EV用普通充電器 PM-CSシリーズ

屋外での使いやすさや設置性に優れた公共向けのEV普通充電器です。 ICカードのインターフェイスを搭載していますので、幅広いお客様にご利用いただけます。 PM-CSシリーズは、スタンドタイプと壁掛けタイプの2種類がありますので、設置場所にあわせてお選びいただけます。 省スペース設計で、限られた駐車スペースでもスムーズな人の往来を可能にします。

EV用急速充電器 SDQCシリーズ

設置環境に合わせて30kW・50kWの出力容量から選択可能(三相のみ)
出力容量を抑えることで、低コストでの設置が可能です。 低ノイズ電源ユニットを複数搭載のため電源ユニット単機故障時も充電サービスを継続できます。 車両への充電は充電コントローラによりCHAdeMO Protcolに準拠した動作を行うことができます。 充電の操作は操作パネル(タッチパネル)上の「STARTボタン、STOPボタン」などによる簡易操作にて、安全に充電を行うことができます。

EV普通充電器
EV用急速充電器